SEOチームの木村です。

今まで過去何度も行われていたことですが、Googleが手動ペナルティを発動したことを発表しました。今回のターゲットはポーランドのリンクネットワークです。

Googleの発表に関して

Googleからの手動ペナルティ発動に関する第一報はTwitterからでした。





この時点ですでにどのリンクネットワークなのか名前が出ているのがすごいなと思いますが、ここに書かれているように”Prolink”というリンクネットワークが手動ペナルティを受けておりました。※Facebookページでも発表されています。

Facebookページ


Prolinkのリンクの貼り方は?

では今回標的となったProlinkのリンク設置方法はどういったものだったのでしょうか?海外サイトに出ている実際の例を確認してみましょう。

リンク設置位置


今回標的となったProlinkのリンクはおおよそ上記のような形ということでした。上記のリンクの形ですとROSリンク(全てのページが同じデザインとなるような場所にリンクを掲載すること)になっていました。その他の設置方法ですと「メニュー下」「見出し部分」「文中からのテキストリンク」からの設置があるとのことでした。

Prolinkが発覚した理由とは

今回Prolinkが発覚した理由としては、下記のPHPが挿入されていたためではないかと言われています。

<?php include_once(‘prolink.php’); ?>


この形は昔の相互リンク集登録でよくあったPHPやJavascriptを挿入して表示させるパターンに近いと言えます。未だにこのタイプのリンクをサイトに設置されている企業様は外されるのが良いと思います。


コメントは停止中です。

お問い合わせ

弊社サービスについてのお問い合わせは以下より承っております。

03-6862-0122
フォームによるお問い合わせ