SEOチームの木村です。以前Yahoo!がデータを出していたように昨今スマホを使って検索をするユーザー数が増えてきております。こちら下記のようなデータも出ております。

y201501-img05
※Yahoo! JAPANによる調査(2014年3月、2013年3月データ比較)



よって、スマホ検索時のスニペットも気にする必要が出てきているのですが、そんな折にGoogleが下記のような変更を行いました。

スマホ検索結果でもクロール出来ない旨を表示






上記で発表されているように、今まではPCの検索結果にのみ適用されていた「この結果の説明は、このサイトのrobots.txtにより表示されません」という検索結果の表示がスマホ版でも表示されるようになりました。

smartphone



なお、このメッセージはCSSやJavascriptをrobots.txtでブロックしている場合でも表示されるようです。これは以前Googleからも情報があったように「技術に関するガイドライン」が更新されたことが影響しております。

参考サイト:https://support.google.com/webmasters/answer/35769?hl=ja&ref_topic=6002025#technical_guidelines

”Google がサイトのコンテンツを完全に把握できるように、サイトのアセット(CSS や JavaScript ファイル)がすべてクロールされるようにしてください。Google インデックス登録システムは、ページの HTML やそのアセット(画像、CSS、Javascript ファイル)を使用してウェブページをレンダリングします。Googlebot がクロールできないページアセットを確認し、robots.txt ファイルのディレクティブをデバッグするには、ウェブマスター ツールの Fetch as Google ツールと robots.txt テスターツールを使用します。”



スマホでも検索結果に出た際の説明文を表示させたいという場合は、CSSやJavascriptをブロックしないように注意していきましょう。


コメントは停止中です。

お問い合わせ

弊社サービスについてのお問い合わせは以下より承っております。

03-6862-0122
フォームによるお問い合わせ