SEO強化したはずが上位表示されない

日々変化する検索エンジンの仕様(アルゴリズム)

SEOを強化したといっても、その施策は100%正しいものか?と聞かれると、自信を持って「はい」とは言えないと思います。検索エンジンの仕様(アルゴリズム)は日々変化していくもの。最新版が適用されていなければ順位は上がりにくくなります。

検索エンジンに評価される方法

日本のマーケット全体に影響を及ぼすGoogleの仕様(アルゴリズム)が、コンテンツの品質を評価するものに変化したことから、“Webサイト外部の対策”と“Webサイト内部の対策“が必要です。


レイサスのご提案

SEOで上位表示させるためのレイサスのご提案内容をご案内いたします。
  • 国内No.1の実績

    多くの実績と研究にて得たノウハウをもとに、キーワードに応じた検索エンジンの上位表示率は業界でもNo.1の98%!さらに上位表示維持率80%超、継続率97%超を誇っています。

  • 最新の仕様(アルゴリズム)を反映

    レイサスは国内・海外問わず最新のSEO情報を手に入れ、専用チームによって研究開発を行っています。そのため、検索エンジンの仕様(アルゴリズム)変更に、迅速に対応することが可能です。

  • 内部対策の最適化

    御社のマーケットニーズに基づくキーワードを選定。入り口となるランディングページをはじめ、Webサイト全体へ反映していきます。また、コンテンツの品質を高めるご提案も適宜行い、最も上がりやすい状態へ最適化します。

  • 外部対策の質の向上

    対象サイトと関連性があるサイト(=質を重視)からのリンクを構築します。 Q&A・twitter・GoogleAPI関連ワードのシステムを構築して、量と分散だけではない質を重視したご提供をしています。

  • PDCAサイクルの実践

    本来SEOは成果を上げるために行うもの。検索結果で順位が上昇しても効果が無ければ意味がありません。もともとの現状を把握し、SEOを行ったことによる成果を把握、随時最適な状態にチューニングを行うこと、改善を重ねることでサイト全体でのROI最大化を目指していきます。

お問い合わせ

弊社サービスについてのお問い合わせは以下より承っております。

03-6862-0122
フォームによるお問い合わせ