動画広告(CC広告)

テレビCMより圧倒的に効率のいいそして低額で始められる、新戦略「動画広告(CC広告)」

動画広告(CC広告)とテレビ広告の違い

テレビ広告では、費用が非常に高いにも拘わらずかけた費用分の効果が上がっているのかを正確に知ることができない。
正確な分析もできないため実数値に基づいた正確な戦略を立てることができません。

動画広告(CC広告)とテレビ広告の違い
テレビ広告は、ほとんどの場合、別途プロモーション費用をかけて販促を行なう。
動画広告(CC広告)は、費用内で購買行動を促す追跡広告を配信することが可能。しかも低額な料金で!

動画広告(CC広告)なら低額な予算でテレビCM以上の効果が!

パソコンもしくはスマートフォンで閲覧するので、「ながら」視聴は基本的にあり得ません。
実際に視聴したユーザーの数、性別、年齢層のデータを取得可能です。
テレビCMより低額で実施でき、費用対効果で3.6倍という実績もあります。
貴社バナー広告を別サイトに自動で表示し、追跡が可能です!広告の無駄が防げるので広告費の削減に繋げられます。

動画広告(CC広告) & Chase(追跡)広告の特徴
広告を何秒以上見た人が何人いたかを計測できます。
ターゲットの年齢、性別や興味を持つジャンルを指定し、30秒CMを見た貴社に興味がある人達をリスト化できます。
低額なコストで実施でき、コスト内で追跡広告を配信することも可能。

配信後の効果測定ができる!

テレビで出している視聴率は、あくまで番組の視聴率です。たとえばテレビCMの時、視聴者がチャンネルを変えたり、携帯をいじって実際はテレビCMを見ていないケースも少なくないのが実態です。この施策なら、どんな性別や年齢の人が、いつ、何人見たかも測定できます。複数のネットCM映像を使った場合は、どのネットCMが興味を引いているかも分かります。

テレビCMではできない詳細な分析
実際に見た人達の性別や年齢層
視聴者層の動画に対する注目度の傾向

お問い合わせ

弊社サービスについてのお問い合わせは以下より承っております。

03-6862-0122
フォームによるお問い合わせ